医療レーザー脱毛《効果が出るまでの回数》

医療レーザー脱毛《効果が出るまでの回数》

脱毛の効果が出るのはどれくらいから?

医療レーザー脱毛の効果は、施術の出力程度によって多少効果の違いがあります。男性よりも女性のほうが早く効果が実感できる傾向がありますが、毛質や毛の生え変わるサイクルには個人差があり、またレーザー機器によっても多少違いがあるでしょう。ただ、早い人ですと、2、3回施術を受けただけで、大分毛が減ってくる、生えるスピードが衰えていることを実感できます。

 

また、肌表面のキメも整い、普段の自己処理によって、肌を傷めることもないので、時間のセーブ、それから肌を守ることにもなります。だいたい2ヶ月に一回の施術になりますので、3回から6 回、つまり1年くらい施術をすれば、大分施術部分のムダ毛が気にならなくなります。

 

光脱毛ですと、だいたい6回から12回の施術をうけないと永久脱毛効果を実感するのが難しいと言われていますので、約半分の回数で効果が実感できるのは非常にお得といえます。もしそのまま自己処理を続けて、肌荒れに悩み、さまざまな肌ケア商品を購入していたら、数万くらいかかってしまうでしょう。そう考えると、レーザー脱毛はリーズナブルな選択ともいえそうです。

 

完全に脱毛処理が完了していなくても劇的な効果が

イメージ

施術を続けていると、毛が細くなる、目立たなくなる、その上生えている毛が途中で抜けてくるなど、毛が全体にもろくなっているので、脱毛施術を続けている間は、脱毛処理がかなり楽になります。完全に脱毛処理が完了できていない間の時期でも、ムダ毛には劇的な効果があらわれています。

 

もちろん個人差があるものですので、もし自分は人一倍毛深いとか、剛毛だとか感じている人ならば、回数無制限のコースで契約すると、気の済むまで脱毛ができます。ただし、回数無制限コースは、女性のワキや、男性のヒゲなどで、全身を回数無制限契約にすることはほぼ無理ですので、全身の脱毛を考えている人は、まとまった金額を用意して、地道に施術に通う、毛周期に合わせて施術を受けることが脱毛効果を最大にしてくれます。

 

脱毛効果はやはり人によって違いがあるものですので、医療クリニックで紹介されている効果の目安はあくまで平均値です。多少幅を持たせて施術の度に患部の様子を見ながら契約をする余裕も、レーザー脱毛には必要なことです。